施設利用対象者と
入所までの流れ

 

利用対象者

就労継続支援A型は原則18歳以上65歳未満で、身体障害、知的障害、精神障害、発達障害(障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方)や難病がある方が、以下のいずれかの条件を満たすと利用対象となります。
 
・就労経験があるが、現在は働いていない方
 
・就労移行支援サービスや特別支援学校での就職活動を経たが、雇用に結びつかなかった方
 
(原則として対象者は以上の通りですが、自治体によって詳細が異なる場合があります。また、医師の診断や定期的な通院があれば障がい者手帳が無くてもA型事業所で働くことが出来る場合がありますので、お住いの市町村の障がい福祉窓口にお問い合わせください。)
 
 

入所までの流れ

1.相談・お問い合わせ
 
ご希望の事業所へお電話でお問い合わせください。事業所見学や利用体験をご希望の方はその旨お伝えください。
 
2.法人説明会
 
NPO法人後方支援センターを知っていただくためにB型事業所・デイサービス・学校等に向けての説明会を行っております。
各個別での対応もお受けしております。
 
3.見学・利用体験
 
事業所までお越しいただき、事業所見学・利用体験を通じて、事業所の雰囲気や仕事の流れなどを見ていただきます。
 
4.エントリー
 
当法人での就労をご希望の方はハローワークにて、紹介状の発行とエントリー手続きをお願い致します。
 
5.面  接
 
就労する上での配慮してほしいこと、注意点や問題点を話し合って、遠慮なく就労できるようにしましょう。
その際に、履歴書・障がい者手帳(身体障害・精神障害)・療育手帳(知的障害)または医師の診断書をお持ち下さるようお願い致します。
 
6.利用申請
 
計画相談員がついている方でサービス受給者証をお持ちの方は相談員が手続きをしてくれます。
計画相談員が付いていない方はこちらでご紹介することも可能です。
サービス受給者証は計画相談員に申請手続きしてもらえます。
 
7.雇用契約と利用開始
 
受給者証の手続き終了後、契約内容の確認(就業開始日時等)をしていただき雇用契約を結びます。
雇用契約を結んだ後、利用開始となります。